地鎮祭

「神林の家」 猛暑がいつまで続くのか、心配していましたが、急に朝晩は冷え込む季節と変わって来ました。朝一番の地鎮祭でしたが、天気も良く 滞りなく行なわれました。 週明けから地盤調査、着工となります。 設計監理:竹内裕矢設計店 大工棟梁:木村孝信

竣工

「職人と造る家」 清掃中。 大工棟梁:宮澤知弘

竣工

「小倉の家」 無事予定通り竣工しました。 長野県産木材を沢山使用した住宅です。 設計監理:伊集院良重一級建築士事務所 大工棟梁:金原伸明

上棟式

「星花の家」 雨の影響は少し受けましたが、無事 建方も終り 上棟式を迎えました。 設計監理:㈱スタジオアウラ 大工棟梁:金原伸明

地鎮祭

「和気の家」 天気も良く、地鎮祭が滞りなく行われました。 今年の夏は「暑い!」しか 言葉が出ません。 設計監理:㈱スタジオアウラ

竣工

「O邸 新築工事」 予定通り竣工しました。 設計監理:尾日向辰文建築設計事務所 大工棟梁:木村孝信

上棟式

「庭でつながる家」 雨の日が続き 建方がなかなか出来ませんでした。 ようやく晴天となり上棟となりました。 設計監理:㈱スタジオアウラ 大工棟梁:関谷堅

竣工

「安曇野の洋館」 輸入タイルの入荷が遅れ 完成まで時間が掛かってしまいましたが、無事竣工です。 設計監理:尾日向辰文建築設計事務所 大工棟梁:宮澤知弘

建前

「職人と造る明盛の家」 雨で順延しましたが、建前日和の快晴の一日でした。 「職人と造る家」 大工棟梁:宮澤知弘

建前

「小倉の家」 建前日和の一日で、仕事も捗りました。 夕方の上棟式には、ダイライトに囲まれてしまいました。 設計監理:伊集院良重一級建築士事務所 大工棟梁:金原伸明

地鎮祭

「庭でつながる家」 気温は低めでしたが、見事に晴れ渡り、陽射しの暖かい地鎮祭でした。 設計監理:㈱スタジオアウラ

地鎮祭

「星花の家」 あいにくの雨天でしたが、無事 地鎮祭が滞りなく行われました。 設計監理:㈱スタジオアウラ

地鎮祭

「職人と造る明盛の家」 風も無く、雲も無く、快晴の地鎮祭でした。

竣工

安曇野たきべの家 冬の左官工事で 時間が掛かりましたが 無事予定通りの竣工となりました。 設計監理:尾日向辰文建築設計事務所 大工棟梁:関谷堅

地鎮祭

気温は低かったのですが、日差しで暖まりました。 これで着工となります。 「小倉の家」 設計監理:伊集院良重1級建築士事務所 大工棟梁:金原伸明

建前

「塩尻宿2×8」 雪の為延期されましたが、建方となりました。 -12℃ 非常に寒い朝です。

竣工しました。 「職人と造る家」 無事予定通り完成しました。 大工棟梁:木村孝信

竣工 「笙の家」 無事予定通り 竣工しました。 見た目より屋根の施工に苦労していましたが、カッコイ-仕上りです。 設計監理:㈱スタジオアウラ 大工棟梁:関谷堅

建前

「安曇野たきべの家」 天気も良く 建前日和となりました。 設計監理:尾日向辰文建築設計事務所 大工棟梁:関谷堅

地鎮祭

「安曇野の洋館」 まだまだ暑い日が続いています。 風が吹いていましたが、立っているだけで 汗がにじんで来ました。 設計監理:尾日向辰文建築設計事務所

上棟式

「職人と造る穂高の家」 昨日からの建方も無事終わり 上棟式となりました。 灼熱地獄とコロナ地獄で現場も大変です。 「職人と造る家」 大工棟梁:木村孝信

竣工

「ナツメの家」 竣工、お引渡しです。 外は異常な暑さですが、中はエアコンでひんやり快適です。 この夏の引越しは、大変そうです。 設計監理:㈱スタジオアウラ 大工棟梁:金原伸明

地鎮祭

「高家の家」 風に吹かれましたが、良い天気でした。 設計監理:尾日向辰文建築設計事務所

建方

「里山辺の家」 今日から建方です。 雨は心配無さそうですが、強風が心配です。 安全第一で。 設計監理:HAL設計室 大工棟梁:金原伸明

きょうの現場

「職人と造る家」 久しぶりにプレカット工場まで材料検査に行って来ました。 チェックが終りこれで木材加工が始まります。 大工棟梁:木村孝信

竣工

「梓川の家」 無事 工事が終了しました。 設計監理:竹内裕矢設計店 大工棟梁:草深崇

上棟式

「無相の家」 祝詞デビューの宮司さんでしたが、何となく無事に上棟式が執り行われました。 設計監理:㈱スタジオアウラ 大工棟梁:草深崇

建前

「無相の家」 建前日和のいい天気です。 今週は、雨も降らない予報なので、安全第一で作業しましょう。 設計監理:㈱スタジオアウラ 大工棟梁:草深崇

地鎮祭

「職人と造る穂高の家」 天気予報通り 午後には晴れてくれました。 これから地盤調査を行い着工となります。 「職人と造る家」

竣工

「北安曇の家」 竣工しました。 これから 施主施工の床塗装で、完成となります。 設計監理:竹内裕矢設計店 大工棟梁:関谷堅